2020年12月〜2021年5月

12/1



いやー・・・・キツいですねえ。
先月の残業時間は80時間でした。こりゃ普通に死ねすねw
人が少ない、緊急事態宣言解除後の需要爆発で忙しいのはわかるのですが・・・精神的な疲れMAXというか、生きている楽しみがないので、仕事のキツさがヤヴァイです。


これまであった「日々の楽しみ」が一瞬で消えたのは大きいです。
ウサギノワルツとシルバーセイントという推し馬をいっぺんに失ったのは、取り返しのつかない打撃です。
シルバーセイントはまだ2歳。佐賀の「2歳2組」という、わりと上位クラスの馬とレースしていたので、下位のレースに出れば勝てると思ったのに・・・。


そして、ウサギノワルツ。北海道門別競馬で善戦を続けていたので、今でも引退が信じられないです。


4月ツネライデン引退。8月ダイハチ引退。11月シルバーセイント、ウサギノワルツ引退。今年になって応援馬が軒並み壊滅。
もはや我が競馬道にレベンディックの加護はなし。現実は無常です。

12/7



ウサギノワルツは突然の引退。仕事は残業地獄。HPこそ維持しておりますが、楽しみのない苦しい毎日は嫌いです。
数年前まではプレイ日記さえ作っていれば満足だったのですが、佐賀競馬で覚えた楽しみはプレイ日記では越えられません。競馬の楽しさは競馬でしか取り返せないのです。


ならば答えはひとつ。応援馬を探すしかありません。
応援する馬を探すのは、タヌキ引退以来です。

本来「推し」は無理して探すものではありません。ですが、タヌキ引退をきっかけに出会ったのがウサギノワルツです。形はどうあれ、推し馬を見つけられたらきっと厳しい毎日も乗り越えていけるハズ。
推し馬はできれば若い馬。それも九州産馬がいいのですが・・・。


一頭いました。ちょうどデビュー試験に合格した九州産馬チャムラン。
8月に引退したダイハチと同じく、「競馬場で叫びやすそうな名前」ですw
よく見たらダイハチと同じスクワートルスクワート産駒。同じ父親とは奇遇です★




チャムランとは山の名前であり、チベット語で「はばたく大鳥」を意味するそうです。
2020年12月6日。デビュー戦の始まりです★


デビュー前の能力試験では鈍足だったので、チャムランの人気は最下位。
ですが私は、期待を込めて応援馬券を購入。
チャムランの単勝馬券の倍率は89倍。応援馬券が命中すれば100円が10000円。横断幕代など、簡単に手に入ることでしょう★★★
さあいけ。大空へと雄々しく羽ばたけ、チャムラン!!!


結果は・・・・ダントツの最下位。


嫁に「幕を作るのは、好走するまでやめたほうがいい」と言われ、返す言葉がありませんでした。
私の感性で選んだ馬はどうしていつも弱いのか。

残念ですがもう少し実績を積むまで、チャムランに熱をあげるのは見送ります。
トリアーエズ今日はもう寝ます。

12/8



先日紹介した佐賀競馬の新馬チャムラン。先日大敗したため、応援は見送る発言をしましたが・・・それは撤回します。


競走馬は強いか、弱いかがすべてです。
ごく稀に例外もありますが、「強い馬は大事にされて弱い馬は抹消される」、それが競馬の世界です。
関係者もファンも弱い馬より強い馬を応援するのが普通です。

ですが、私まで「弱いから応援しない」と言ってしまうのはどうなんでしょうか。
弱いからダメだと決めてしまっては、未勝利のまま去っていった馬に対してあまりにも失礼です。
マインダダ、ツネライデン、ダイハチ、シルバーセイントにはたくさんの想い出をもらいました。彼らの存在が私の人生に輝きをくれたと信じてます。


チャムランを応援する障害があるとしたら、チャムランに次があるかどうかです。
チャムランの馬主は鹿児島にあるチャムランの生産牧場。おそらく買い手が付かなかったので、牧場のひとが馬主になったのでしょう。デビュー戦でこの大敗では、早々に抹消される可能性もあります。
次を信じて待てるかどうか、問題はそれだけです。

12/10



ウサギノワルツの半妹。ミヤビハンターの2019。
セレクトセールに出てみたいだが、無事買い手はついたのだろうか。買い手がつかず処分されるケースも多いので、できれば無事に競走馬としてデビューしてほしいです。


連日紹介しているチャムラン。今年最後にデビュー九州産馬です。
正直なところ、いつ抹消されてもおかしくない競走馬ですが、あれこれ悩んでいるうちに愛着がわいたので、横断幕を作って応援することにしました★★

幕を作るなら嫁さんの出番ですが、今回は自分でデザインしてみます★★


試作一号機。なんというか・・・・韓流ドラマのタイトルみたい(汗)
さすがにこれはボツ。ひどすぎます(汗)



むむむ。粗製乱造品はいくつ作っても粗製品。
いやー難しいッスね。デザインって(汗)
いつも嫁さんに丸投げしていたので、こんなに大変とは思いませんでした(苦笑)

次走はきっとあると信じます。それまでに幕も絶対間に合わせます!!

12/18



昨年度。門別競馬で惜しまれつつ引退したウサギノワルツ。
もう一度佐賀で見たかったのですが、こればかりは馬と馬主の都合。
どうしようもありません。
ウサギノワルツが佐賀の重賞に出るところはもちろんですが、柳さんの推し馬オドルキツネとの対決も見たかったです。



そんな想いが静かに実現しました。
ウサギノワルツじゃなく、先日紹介したシャドウワルツですが。


シャドウワルツは乗り替わりで佐賀最強・山口騎手に変更。
こういうレースを柳さんと現地で見たいです★

「キツネーーー!!行ったらんかいボケエ!!」

『ワルツ!!構わねえから蹴りとばせ!!』


うむ。実に楽しそうだw


歴史的な一戦の結末は、仲良く壊滅。残念です(涙)
所詮この世はまやかしよw

12/20



チャムランは抹消されず。ついに次走の情報が出ました。
たんぽぽ賞のチャレンジレースです。たんぽぽ賞とは、九州産馬限定レースでJRAの馬もやってくる交流戦。当然出走する馬のレベルは高いです。
たんぽぽ賞がそんなレースですので、チャレンジレースのレベルも上がります。はっきり言ってチャムランには荷が重すぎます。

ですが無事2戦目を迎えられたのは幸運です。横断幕も間に合いました。
久しぶりに息子と嫁と三人で佐賀競馬へ突進です★



横断幕はレース前日の夜に届きました。ギリギリセーフですw
今回はあえて嫁さんに助言を乞わず、すべてイチから作ってみました。

私がロングソード連合HPで何度か書いたのは、「競走馬はギャンブルの駒ではなく、人の生き方を回す歯車」。
チベット語におけるチャムランの意味とは異なりますが、今回は歯車のデジタルアートをベースに製作しました。




ジョッキーさんが気づいてましたw
やっぱり楽しいです。推しを全力で応援するのは♪♪
苦しい日常生活のストレスが吹き飛びます★


案の定というか、前回通りというかレースは残念ながら最下位でした。
これがチャムランを応援する最初で最後の機会になってほしくないですが、そこはもう天に運命を委ねるだけ。
今日という日を、素晴らしい1日にしてくれたチャムランにとにかく感謝。
もちろん勝ち上がって、少しでの長く現役でいてほしいですが。


そういえばこの日は九州産馬の幕を出している女性がいました。
面識はないですが、Twitterでフォローしている人だったので幕の片づけをするとき話しかけてみました。相当九州産馬が好きな方のようで、
「チャムランの横断幕が出てて、すごくビックリしました!!」と興奮気味でした。ファンのひとから喜んでもらえて、素直に嬉しいです★


最後は家族写真を撮ってくれました。
馬好きに悪い人はいない。これが私の持論です★

九州産馬と九州産馬を愛する人に感謝。ありがとうチャムラン!

12/25


・・・残念ながら馬券じゃありませんw
応募したプレゼントが見事命中しました。


日刊スポーツに掲載された中島記念オリジナルフードポットです。
(中島記念とは、人気投票で出走馬が決まる佐賀競馬版有馬記念)



5名しか当たらないフードポットが当たって、素直に嬉しいです★
・・・・もっとも、応募人数が20人くらいかもしれませんがw

12/30




ネット競馬でお気に入りに登録していたトツゲキタイがついに出走!
いやあ、ようやくデビュー戦です。
2歳になっても全く出番がなかったので心配してました。


トウゲキタイの姉は、佐賀で走りに走ったヤブレガサ。
あまりに連戦連闘をするので、私も柳さんも心配するほどでした。
短期間で50戦戦った果てに引退。もちろん未勝利です。


酷使のすえに消えた姉の分まで、堂々戦ってほしい。
トツゲキタイは地方競馬の最高峰、大井競馬場で突撃を開始。


先頭集団に大差の最下位でしたが、勝負の世界は厳しいもの。
この敗戦にくじけず、がんばってほしいものです★★★


・・・・と思ったら、わずか1戦で登録抹消。
怪我か、馬主に見切られたか。「他の競馬場への移籍」の可能性もありますが・・・まさか1戦で登録抹消とは思いませんでした(汗)


走り続けて消えたヤブレガサ。一度の突撃で消えたトツゲキタイ。
正直なところショックは大きいですが、これが地方馬の哀しい宿命。せめて、この馬たちの名前を私は忘れないでおきます。
さらばトツゲキタイ。

2021/1/19



タイトル通りだ。推し馬の応援に駆け付けるのは「いつでもできる」ものではない。「今しかできない」ことだ。
自粛警察から投石されないか心配だったが、ノーダメージで佐賀競馬場へ到着。今日はチャムランの出走日だ。



パドックに横断幕を掲げ、佐賀競馬名物・焼きカレーパンを食べる。何とも言えない達成感・幸福感だw
前回大敗したチャムランが抹消されず、無事三戦目を迎えられてトリアーエズ嬉しい。横断幕も「一回限り」にならずに済んで安心した。
・・・・まあ今回も、大敗の可能性大だが(汗)



チャムランさん登場。前回に比べて特に変わった感じはしない。
シルバーセイントはパドックで若干イラつくことがあったが、チャムランは大人しい優等生。それでもカメラで撮影するときは注意する。間違ってフラッシュをたかないのは当然だが、急な挙動で馬の機嫌を損ねてはいけない。撮影場所を変えるときは「静かにゆっくり」だ。



今日の鞍上は若手の金山騎手。2019年の佐賀競馬祭りでちょこっと話したことがある。バイアランカスタムが好きらしいw



若手騎手の軽量の恩恵か。スタートは先頭集団。が、後半はヘバってしまい、終わってみれば8着。勝ってほしいが、今はまだ勝利を無理強いできない。三戦連続最下位と制限タイムオーバーを回避したのが救いだ。あまりタイムが遅すぎると次のレースに登録ができないので、そのまま登録抹消されてしまうことも多い。(現にこのレースで制限タイムオーバーした最下位、スカイパンチは早々に抹消されたようだ)


今はチャムランを応援できるだけ十分。でもいつかは勝ってほしい。勝利のためにも、チャムランには無理せず少しづつ強くなってほしい。がんばれチャムラン★★★

1/20



ツヅミボシ | 競走馬データ - netkeiba.com

佐賀競馬所属の現役馬。ウサギノワルツと同じ年で、同時期に佐賀競馬へ移籍してきた。ときおり勝利し、戦績は55戦6勝。引退したウサギノワルツの分まで、佐賀で長く頑張ってほしい。



関本玲花 - Wikipedia


岩手競馬の華。佐賀競馬に来た時は横断幕が出たほどです。現在話題沸騰中、「斜陽の笠松競馬」に遠征に行き、そこで騎乗機会を失っている模様。早く岩手に復帰して活躍してほしい。





前回の佐賀競馬の続きです。チャムラン戦は終わりましたがまだ帰りません。6レースに出るライツアウトマーチが見たいのです★


アブクマポーロについては、雑記で紹介しているので割愛。
ライツアウトマーチは2019年に北海道・門別から佐賀に移籍。アブクマポーロの孫にあたる馬です。
2021年現在。アブクマポーロの血をひく現役馬は日本で数頭しか残ってません。それが佐賀競馬にいたとは。気づくのが遅かったです。


これがライツアウトマーチ。すでに7歳。通算成績は82戦8勝。普通の馬ならとっくに引退してますが、祖父譲りの頑強さで馬体も立派。



「アブクマポーロの子孫を見れるのは最初で最後かも」と思い、オリジナル馬券ケースを製作。



ウイニングポストで作った馬同様、デザインはアブクマポーロの勝負服を参考にしました。



人気薄のライツアウトマーチでしたが、岩手からの期間限定騎手・石川倭騎手がうまい位置取りで見事2着入選★


単勝はハズれましたが複勝が命中。この日は久しぶりに千円札が2枚出てきましたw
チャムランも心配ですが、高齢のライツアウトマーチは正直いつ登録抹消されてもおかしくありません。それでも私にアブクマポーロの血を見せてくれたことに、ただただ感謝。


よく佐賀に来てくれました。怪我無く末長く頑張ってほしいです。

1/31



的場さんのドキュメントを見る。
64歳だっけか。レベルの高い大井競馬場で乗り続けられることに脱帽だ。やたらと「もう引退する」と連呼していたのが面白かったw まだまだやめる気はないねw


この日はカワウソさんに誘われてお食事とキャッチボール。カワウソさんとキャッチボールは約1年ぶりか。身体が思った以上に動かないw これはアカンです。フジオカさんと柳さんが来るまでにもう少し身体を慣らしておこう。


ラーメンはチャーハンがうまかった。ラーメンは普通。というか、かなり軟いので、そうめんみたいだった。もう少し根性が欲しかった。スポーツ新聞で佐賀競馬を見たが、本日出走のライツアウトマーチは無印。まーしょうがない。


そして、3日間上司と「全集中」素晴らしいことだ。エロ動画コロナ騒動でも楽しめる数少ない娯楽。その灯を絶やしてはいけない★



ライツアウトマーチが出走するので、久しぶりにネット馬券を購入。応援準備もスタンバイ完了だ。オドルキツネとカゴシマは高確率で馬券圏内だろう。



まずはオドルキツネ。騎手は真島の兄貴。後方からじわじわ上げ、最後は失速したものの無事三着入選。勝利こそ遠いが毎回いいレースを見せてくれる。



さて、ライツアウトマーチ。スタート決まれば、見せ場を作れるハズ。騎手は1500勝達成の倉富騎手。人気薄のライツアウトマーチを最終コーナーまで見事先頭に導いてくれたが・・・・


ゴールするころには最下位だった。「こんちくしょう!!」と、近くにあったGNEXTの攻略本を蹴飛ばしたくなったが、7歳の老兵に過度の期待をしてはいけない。むしろ無理せず、できるだけ長く頑張ってくれと言うべきだ。



そしてミスカゴシマも負けた。佐賀最強少女と呼ばれたカゴシマが連敗続き。うーむ、これはちょっと寂しい。

1月終わって来月は佐賀記念。佐賀記念の日にチャムランが出走すれば、全国のファンに幕を見せれるのだが。

2/5



録画した番組を整理するガードリーダーです。と言っても消せない番組が多いです。特に佐賀競馬の特集は競馬番組でも激レアなので、簡単には削除できませんw



昨晩は息子と二人で2016年放送の佐賀競馬特集を見てました。浅野さんと井上オークスさんという、グリーンチャンネルお馴染みコンビが佐賀で馬券対決。2016年放送ということで、まだ私が競馬にハマる以前の番組。出走する馬は知らない馬ばかり・・・・でしたが、


「あ!ビューティフルキイがおるよ!まだ2歳やん!!」と叫ぶ息子。
「知らんばい、そんな馬ww」と言いそうになりましたが、調べてみると佐賀でかなり長い期間走っていました。


通算101戦。去年の11月まで現役でした。もしかしたら知らないうちに馬券を買っていたかも。


あらためて見てみると、ホワイトウイングスも見覚えがあります。調べてみたら、こちらはまだ現役!2021年1月31日に走ってます★(現在64戦8勝)


しかも今年の佐賀記念にエントリー中。普通に強い馬に成長してました。知らなくてごめんなさい(汗)


「1番のセッカチジャイアン!!名前がひっどいww」と息子爆笑。これぞ珍名馬。私は好きですねw
九州産馬でヨカヨカの生産牧場で名高い本田牧場の生産馬みたいです。残念ながらジャイアンは2018年に引退してますが、もし昨年度私がこの馬に出会っていたら、横断幕を作っていたかもしれませんw


こんな感じでしょうか。ひっどいデザインw


珍名馬といえば・・・・タヌキなど珍名馬でお馴染み小田切氏保有の競走馬、通称オダギラーズ。先日の重賞ではタヌキ、マインダダ、ウサギノワルツと戦ったカラテが勝利。オダギラーズとして久々の快挙。ニッカンスポーツで特集されてました。カラテの健闘を心より祝福します★★

2/10



イカガデスカ | 競走馬データ - netkeiba.com

2006年から2010年までJRAで戦った競走馬。珍名馬で有名な小田切氏。
JRAから引退後は繁殖牝馬となり、オイシイナア・トモダチ・ボンネットなど数多くの珍名馬を輩出。佐賀競馬所属のオドルキツネもこの馬の子供。



マグニテュード - Wikipedia

ダビつくで存在を知った競走馬。ゲームでは種馬として登場。現役時代には未勝利なのに、2冠馬ミホノブルボンなど産駒が優秀ぞろい。






ガードリーダーであります。
いよいよ明日は佐賀記念!JRA、中央競馬の馬を地元佐賀勢が迎え討ちます。私も福岡より現地へ出撃します☆
…といっても目的は佐賀記念にあらず。


チャムランの応援です☆☆☆
佐賀記念だけなら家でも見れますが、チャムランの応援は現地にいかないと始まらないッ。


横断幕。ツネライデン馬券ホルダー。デジカメ。モバイルバッテリー。用意よしッ。
チャムランの奮闘に期待します!レベンディックばんざい。

2/11



というわけで到着しました、佐賀競馬場!
チャムランのレースは最終11R。19時出撃ですが………気合を入れて開門前に到着!まだ朝の9時半です(笑)
普通の開催日ならゆっくり夕方16時くらいに行きますが、今日は中央競馬も参加する重賞、佐賀記念なのです。


これは去年の写真。
見てください、パドックに横断幕がいっぱい。中央競馬の人気ジョッキーともなると、熱烈なファンがおり横断幕を持参に本州なら遠征してくるのです。


コロナヒッポリト騒動で、去年ほどはないにせよ今年の佐賀記念にも遠征組はいるハズ。「お昼過ぎに横断幕を出そうと思ったら、もういっぱいで残念でした」なんてことになったチャムランファンの恥。今日はもう開門から突撃するしかないのです☆


開門待ちは前から6人目。意気込んでましたが、去年と違いキャリーケース装備の遠征組がほとんどいません(苦笑
それでも熱烈なファンは現在で、昨年度横断幕の取り付けを手伝った川田将雅騎手の横断幕をもったファンを発見。「もう中央は全然出せなくなって」と、三重から佐賀へ遥々遠征に来たとのこと。


雑談しつつ、今年も手伝いました☆
三重の方曰く、佐賀のパドックは特に横断幕が付けづらいそうです。二重の柵に加えて、係員の補助無し。「手伝ってくれなかったら無理でした。ありがとうございます!!」と何度も感謝されました。
私は中央競馬のことはロクに知らない粗製乱造競馬ファンですが、横断幕ファンの情熱はわかるつもりです。中央競馬ではパドックに幕を出せなくなって一年近くなります。「いつまで出せない日が続くでしょうか…」最後に三重の方が発した言葉は、重いです。


最初は川田将雅横断幕しかありませんでしたが、気がつけば結構増えました。坂井瑠星の横断幕を出した方は「県外から来るのは悩んだんですが…」と気まずそうだったので、「横断幕は不要不急じゃないですよ。今、この瞬間に出さないと」と言ったら「そうですよね!」と笑顔を見せてくれました。
人生一度きり。込み上げる情熱を自粛警察如きに奪われてはいけません。




とにかく多い。この熱気こそ競馬場の醍醐味★★
・・・・いや、普段の佐賀競馬よりも圧倒的に客が多いッww


そしていよいよ佐賀記念へ。パドックのお客はMAX。私もまったく身動きができませんw


断然一番人気のクリンチャー。JRA所属ですが、この馬がほかの馬と違うのはフランスの凱旋門賞へ出走した経験があること。凱旋門賞に出た馬が佐賀競馬を走る・・・なんだか不思議な光景です★


レースはクリンチャーが圧勝。迎え撃った佐賀勢も、地元最強部隊でしたがJRAの遠征組になすすべなし。JRAの馬は強いです。ケタが違う。
会場はクリンチャーを称えて拍手喝采でしたが、私は佐賀勢壊滅を目にし言葉もなし。いつの日か地元勢の逆襲を願ってます。


数千人のお客さんでしたが、多くが佐賀記念終了後に撤収開始。
待ってくれ。まだチャムランのレースがあるんですよ(涙)




前回同様、チャムランは最低人気に近いチャムラン。飛び出しはよかったのですが、あまり騎手との折り合いがついていなかったようで、スタート後はすぐに失速。それでも最後に脚を見せ、11番人気でした6着に入選。
掲示板まであと一歩。素人目ですが、走るごとに強くなっていくのが嬉しいです。


結果だけ見れば4戦0勝。5着にすら届いてません。
それでも私は揺るぎません。チャムランが走る限り、応援を続けます★★

ウサギノワルツが最後に勝利してから一年以上。
マインダダ、ツネライデン、シルバーセイント、ダイハチは未勝利で終わりましたが、まだチャムランには未来があります。
夢は高く険しいですが、推し馬の勝利を願い、明日も仕事をがんばります♪

ありがとう!佐賀競馬!今日は本当に楽しい一日だった!
3/27



シーフードパイセン | 競走馬データ - netkeiba.com

ヨカヨカと同じ生産者による九州産馬。佐賀や小倉ではイマイチでしたが、3月21日の中京1Rでは四着に入選。今後の活躍に期待★




アイルトンシンボリ - Wikipedia

シンボリルドルフ産駒。ツインターボの大逃げが決まった七夕賞の二着馬。獲得賞金4億円はルドルフ産駒ではトウカイテイオーに次ぐ金額だそうだが・・・・引退後の種牡馬生活がうまくいかなかったらしく、最後は行方不明。
これだけ稼いだ馬だが、現実はあまりに厳しい。




園田競馬入門漫画│園田・姫路競馬場

たまに読みたくなる、いや聞きたくなる名言。「トシくん、クズやな!」

4/3


>副総裁



緑野さんといえばヤブレガサ。覚えてましたか、さすがです。
ダイハチ突貫画像ページですが、緑野さんがあのページをそのまんま馬主さんに送っているかは不明ですが、私は送ってると思います。
なので・・・柳さんもまた
「馬主に直接暴言を届けた」稀有な競馬ファンなのであります★★



フジオカさんもほっこり(?)されてましたww
ダイハチ弟のハナシは1月くらいか、フジオカさんには先行してご報告済みであります。
最期に、
ダイハチの弟の情報ですが・・・・・



緑野さんの情報どおりです。3月に無事入厩。4月に行われる数回の能力検査を突破できれば、
待望の佐賀デビューであります★

4/13



船橋駿馬伝説|船橋ケイバ (f-keiba.com)

アブクマポーロ、ジーナフォンテン、ロッキータイガー、フリオーソ。どの馬もクソかっこいい。南関のエース級はバケモノばかり。



チャムラン | 競走馬データ - netkeiba.com

昨年12月からひっそり応援をしている佐賀所属の九州産馬。現在は休養中とのこと。6着が最高成績ですが、現役である限り勝利の可能性は残っています。がんばれチャムラン!



テイエムプリキュア - Wikipedia

最終戦のエリザベス女王杯。パッドクに掲げられた横断幕はなんと9枚。たぶん日本記録ッスよw




>柳さん



「女の子」に擬人化する必要があるのかはともかく、私もウマ娘がなければタヌキに出会っていませんでした。とっかかりになるには十分です。
で、課金はやめて佐賀競馬へ寄付・・・ですか。



JRAでも地元・浦和でもなく、佐賀なんスねwww



【三次元の女の子】に電話番号を聞くときの攻防。あの興奮と緊張感(?)は、たしかに味わっておくべきですw



ウイニングポスト2021の体験版をダウンロードしました。




ヨカヨカはじめ、2018年度生まれの馬たちがたくさんいるのに驚きました。



しかしミスカゴシマは完全に予想外。 グレイトパールは前作でも収録されてましたが、
佐賀競馬デビューの馬が登場するのは初めてかもしれませんネ。
そして、そして、そして!



トーラスジェミニ収録!推しの降臨に嫁さんが発狂してましたw
我が家ではゲーム購入決定であります★

5/5




ガードリーダーです。最近、平日の夜や休日はウイニングポスト2021をプレイ。
自分のオリジナル馬や、史実馬で日々レースを楽しんでおります。
芝はまるで走らず、ダート・・・それも地方競馬遠征ばっかしてますが。



このゲームはも遊んでおり、嫁はゲーム初期のイベントで手に入れたアイランドゴッデスという馬で勝ちまくってました。


アイランドゴッテス | 競走馬データ - netkeiba.com

調べてみると・・・ゲームオリジナルではなく、史実馬。GTレースにも挑戦していますが、勝利したのはGVまでのようです。
そんな馬の「史実以上の活躍」を見て、嫁も私もアイランドゴッデスのファンになっていました。
アイランドゴッデスは1982年生まれ。もはや40年近くの前の競走馬。
さすがに子孫が残っていない・・・・と思ったら、


JBISサーチによれば、アイランドゴッデスのひ孫が健在。
ハウメニーローズという浦和競馬所属の一頭だけですが、現役で走っています。そして2019年、2020年と立て続けに生まれているようです。(デビュー前なので名前はまだナシ)

佐賀で観れる機会はさすがになさそうですが、ゲームで好きになった馬の子孫ががんばっているだけで嬉しいものです。
アイランドゴッデスのひ孫たちの奮闘。応援しています★★

5/10


5/10


能力検査結果 令和3年度第4回 | 佐賀競馬

おはようございます。ロングソード連合HP管理人のガードリーダーです。

先週の金曜日。佐賀競馬では能力検査が行われました。

競走馬を目指す新馬は検査を突破せねばなりません。
エイプリルフール企画で紹介したダイハチの弟、カネクラグッドオーもこの試験に参加。見事合格することができました。


能力検査の様子は動画配信されてませんが、ファンの方が写真をたくさん撮ってくれたので感謝感謝です。能力検査は平日に行われているため、一度も見たことないですがパドックにちゃんと出てくるんですね。

とにもかくにも合格できて本当に良かったです。デビュー戦は5月下旬なのか、それとももう少し先か不明ですが、コロナ騒動で応援できなかった兄ダイハチの分まで、ガッツリ応援したいと思います★★

5/11



「優駿たちの蹄跡」を読んだ。と言っても5巻だけ。
1997年発行の古い漫画だが、「面白そう」と言って嫁さんが見つけてきた。


序盤はナイスネイチャのオハナシ。GTレースで善戦をつづけた人気ホースだ。


ウマ娘で絶大な人気だが、2年前まで私は「ナイスネイチャ??佐賀にはおらんな。え?中央馬???」だったw



ナイスネイチャの軌跡についてはWikiやらニコニコ大百科でたくさん情報があるので、ここでは解説しないが、漫画ってのは本当にわかりやすい。ナイスネイチャの戦いぶりや取り巻く状況がよくわかる。
子供のころ、まんが「日本の歴史」を読んで社会の成績が少しあがったのを思い出すw




ナイスネイチャ編では馬よりも厩務員馬場秀輝氏のハナシがメイン。
大言壮語と馬への深い愛。当時競馬場では馬場厩務員の横断幕が出たほど、このひとの人気は高かったようだw
厩務員の横断幕は前代未聞。今後もまず出ないだろうww




史上初の有馬記念・6年連続出走という大記録より、不安な脚が悪化しないうちに引退してほしいと願う馬場厩務員。心に残るストーリーだった。
ネイチャのWikiやニコニコ大百科に馬場厩務員についても記載があるが・・・交通事故による最期は実に切ない。


この漫画にはツインターボの種牡馬時代のハナシが載ってたりする。
「競馬に興味が少しある」、それだけ十分楽しい一冊である★★★

5/12



アブクマポーロ死す 29歳- Yahoo!ニュース

今年の2月。地方競馬最強と言われたアブクマポーロが息を引き取った。
アブクマポーロが活躍したのは1997年から99年。私ガードリーダーは地方競馬に興味を持って2、3年のニワカファンなので、もちろんレースを見たことはないが、地方競馬について調べていくと必ずメイセイオペラ(GT馬)とアブクマポーロに行きつく。

名馬の功績を称えつつ、ウイニングポスト2021でアブクマポーロと対決しようと思いましたが、嫁さんが任天堂switchを占領しているので


私はPS2のダビつく4で遊びますw



アブクマポーロと交流重賞やエディットレースで対戦可能。
アブクマポーロの子で勝負だ!!!
・・・・が、作ったアルクマルボーロが死ぬほど弱い。戦う以前に未勝利で引退(涙)


トリアーエズ、挑んだものの当然勝負にならない。
ストーリーモードはいうに及ばず、エデットレースでもとにかく強いアブクマポーロ。「歴代名馬」として初期登録されているアブクマポーロは、調子が絶好調に設定されている。「ちょっと強い」クラスでは、とても手に負えない。


その後もアブクマポーロ産駒を生み出していったが、どれもこれも背筋が凍る弱さ(汗) 大半が未勝利で引退するようでは、いつもの「佐賀なら〇勝できた」というオチすら使えない(苦笑)


偉大なる地方馬アブクマポーロ。彼を超えるのは簡単ではなかった。
アブクマポーロ企画はまたウイニングポストでやろうと思う。

5/14



こんばんわ。佐賀競馬ファンのガードリーダーです。
先日の報告通り、金曜日の佐賀1Rにダイハチの全弟・カネクラグッドオーが出撃しました。が、



ゲートから飛び出しに失敗。スピードにも乗れずダントツ最下位という厳しい結果に終わりました。


ツネライデンをも越える大差負けに天を仰ぎましたが、戦いはまだ始まったばかり。
走れなくなって引退を余儀なくされたダイハチを思えば、この程度の大敗など問題ではありません★


ゲート再試験というオマケがついてしまいましたが、厩務員さんが立て直してくれると信じております。次回こそ現地で応援したいです!

5/15


おはようございます。HP管理人ガードリーダーです。
コロナヒッポリト騒動で世間は騒がしいですが、競馬そのものが開催中止になっていないので、なんとかストレスを爆発させず生活しております。



現在の推し馬はチャムラン。そして昨日デビュー戦を終えたカネクラグッドオー(ダイハチ全弟)の二頭でありますが・・・
なんとなんとなんと。あの馬が帰ってきたのです。


本日の佐賀3Rで出走決定。

シルバーセイントです。


昨年10月に退厩(引退)情報が出たので、とっくに処分されてしまったと思っていたのですが。

最初の引退が誤報だったのか、馬主さんの心変わりか、真相は不明ですが・・・・7か月ぶりに復帰はたしかな事実。
嬉しいですね。めっちゃくちゃ嬉しい。もう一度応援できるなんて、夢のようです。


写真は昨年9月のもの。消えたと思っていた応援馬が帰ってくるなんて、たぶん今後もないでしょう。
トリアーエズ、今日は全力で応援してきます♪♪


聖闘士星矢 OP2 Soldier Dream 【YouTube】

景気よく流しましょう。私が勝手に決めたシルバーセイント応援曲、ソルジャードリーム!!燃やせコスモ、目覚めよセブンセンシズ★★★




>フジオカさん




ガードリーダーです。昨晩は遅くまで雑談にお付き合い下さり、ありがとうございます★ コロナでいきなり開催中止・出走中止など、嫌な事態も起こりえますが、競馬場に行くのは実に2か月振り。楽しみで夜も眠れませんでしたw
本日は大雨らしいですが、その程度で私の士気が下がるハズないのです★




柳さんは格言を残しております。「好きな馬とか言ってるから、馬券が当たらんのだ」と。馬券には情に流されないシビアな判断が必要不可欠です。・・まあ、柳さんの場合は好きとか嫌いとか言いだしても結果は大体同じと思いますがw
シルバーセイントのオッズはクソ高そうです。それでもOkです。今日は情に生きて情に散りますw


5/16



ガードリーダーです。昨日はドシャ降りの中、佐賀競馬へ突入してきました。雨具を貫通するほどひどい雨でしたが、気温が高かったので助かりました。聞くところによると福岡はすでに梅雨入り。もうそんな時期なんですね。



7か月振りに見たシルバーセイント。相変わらず「そんなに白くない葦毛」でありますw 自宅でポスターとなっていた横断幕に、もう一度出番がくるとは思いませんでした。本当に夢のようです。



スタートに定評のあるシルバーセイントは出だしこそよかったものの、道中ズルズルと後退。結果は残念ながら最下位。「長期休養明けに、馬体が大幅パワーアップ!!」とはいきませんでした。現実は厳しいのです。


それでも昨日は最高の一日でした。2月のチャムラン戦以来、久々の推し馬応援でしたが、TVやスマホで見るのとでは興奮が違います★★
カネクラグッドオー、チャムラン、シルバーセイント。決して強い馬じゃないかもしれませんが、全力で応援する馬がいるのは幸せです。願わくばこの三頭が勝ち上がってほしいです。




>フジオカさん



昨日はお付き合い下さりありがとうございました★★ 死ぬほどズブ濡れになったのですが、士気が高いとなんともないもんですw(今のところ風邪もひいてないッス)
フジオカさんがアタマにしたヤエノツバメですが、あのレースに出ている唯一の九州産馬でした。結果こそ残念でしたが、選択は間違ってなかったと思いますw



昨日は7Rまで見て撤収しました。結果は上記の通りw
8・9Rも九州産馬が出ていたので勝ったのですが、無残に壊滅w
複勝でこの命中率。馬単・3連単など当たる気がしないッスw


次の佐賀遠征は未定です。チャムラン復帰戦か。シルバーセイントの逆襲か。カネクラグッドオーの再検査後・再突入か。
いずれのレースも馬券的にはすごいオッズになりそうです(苦笑)

5/30



ユウキサンデー | 競走馬データ - netkeiba.com

2004年の種牡馬辞典で小さく記事があり、「公営・佐賀で2勝の成績しかないがサンデーサイレンス産駒ということで種牡馬入り」とある。ネット競馬のデータを見ると産駒は58頭。かなりの数だ。近年種牡馬入りした、佐賀の重鎮ウルトラカイザー、佐賀専用機キングプライドも負けないでほしい。



ウマ娘 プリティダービー 歴代CM集 YouTube


アプリが発表されたころ(3年前?)のCMはひどいもんだww それがいつの間にかクソ渋いCMに変わっている。3:40からは別物だ★





【第88回日本ダービー】出走馬紹介 | JRA公式 YouTube

さすが天下の中央競馬。オシャレな紹介動画であります。
そうです。今日は競馬ファンにとっては一大イベント。日本ダービーの日なのです。3歳牡馬の頂点を賭けた熱い戦いに日本中が熱狂することでしょう。

ですが忘れてはいけません。佐賀にもダービーがあることを。


九州ダービー栄城賞 出走馬調教師インタビュー YouTube


佐賀競馬所属、3歳最強の座を賭けた戦いは18:10!!

ということで、本日は佐賀競馬に突進してきます★★★



有力どころは、横断幕が出てるというトゥルスウィーあたりか。
鞍上も「ミスターほとんどパーフェクト」、佐賀最強・山口勲ジョッキーと死角なし。


九州ダービー栄城賞((重賞) 出馬表 | 2021年5月30日 佐賀9R 地方競馬レース情報 - netkeiba.com

鹿児島県産馬、テイエムサツマオーや3着以内に来る可能性が極端に高い真島騎手のトラースキックも面白そうです。
まあ九州ダービーは肩の力を抜いて楽しく気楽に観戦してきます。明日の日本ダービーも九州ダービーも、勝負レースではありません。


佐賀6R 3歳‐紫蘭賞 出馬表

シルバーセイント出撃。これが俺のダービーだ!!ww


正直・・・正直勝ち目は薄いです。ファンである私ですら、「頼むからもっと下位戦に出てくれー」と思いますが、戦う以上は全力で応援するだけです。
日本中の競馬ファンとは少々違う方向ですが、私は私の推しを応援するのみ★


聖闘士星矢 OP2 Soldier Dream 【YouTube】

景気よく流しましょう。シルバーセイント応援曲、ソルジャードリーム!!燃やせコスモ、目覚めよセブンセンシズ★★★

それでは行ってまいります★★


戻る