【串木野浜の若武者】




「マインダダが味方すれば我に敵なし」

おはようございます。長剣隊長ガードリーダーです。

先日、競馬専門「グリーンチャンネル」が無料だったので、

競馬ワンダラーなる番組を見ておりました。

全国各地、競馬と縁のある場所を取材する旅番組です。





番組で紹介されていたのは鹿児島県串木野浜で毎年開催されてる

いわゆる「草競馬」。(この場合は浜競馬と言うようです)

多くの観光客の前で、のんびりと馬を競わせる風景。

心癒されますが、中には激しく熱いバトルもありました。








元・佐賀競馬の騎手という佃さんと、中央競馬で3勝をあげている

元・競走馬のエイシンクッシングの戦い。

エイシンクッシングに乗るのは若干15歳の福元大輔くんです。

佐賀ジョッキーvs中央馬の戦い!これは面白い★★





2度にわたる対決は佃さんの圧勝。

すでに60歳を超えるという佃さんですが、さすがプロです★






佐賀ジョッキーに敗れた福元くん。「将来の夢は?」と聞かれると、

力強く「騎手になりますっ」と宣言。

一緒に番組を見ていた嫁さんと、「しっかりしてとるねー★」と

感心しました。





以上が、2013年の串木野浜競馬の特集でした。


あれから6年あまり。

中央競馬でも佐賀競馬でも福元くんの名前は聞きません。

「どこかで厩務員をやっているかなァ」と思ってましたが、

2019年秋。再び彼の名前を聞くことに。


舞台はまたしてもグリーンチャンネル(の無料放送)。





彼の特集番組「僕はカナダで騎手になる」

なんと福元くん。串木野浜の戦いのあと、中央でも地方でもなく

単身カナダに渡っていました。







英語はしゃべれず、そしてコネはなにもない福元くん。

カナダの各厩舎にアポなし・飛び込みで「騎手になりたい」と

頼み込んだそうです。

福元くんのすさまじい行動力に現地の人たちはビックリでしたが、

チャンスを与えてくれる人が登場。

幸運にも厩務員からスタートすることになりました。





カナダに来て三年後。騎手デビューを果たした福元くん。

めざましい活躍を続けているようです★★


浜競馬の少年が短期間でここまで躍進するとは・・・・

夢にも思いませんでした。

カナダ最強ジョッキーとして、いつか日本のレースに出てきて

ほしいです。

がんばれ!福元ジョッキー!!