【その名が佐賀に翻る】





我が「馬覇夢賭」が熱烈に応援する九州・佐賀競馬。

競馬場の規模こそ中央競馬の施設にはかないませんが、

パドックでの人間と馬の距離は中央競馬より何倍も近いので

ゆっくりと馬を見たいなら断然佐賀のほうがよいです。




ただ、その佐賀を見て思うことはパドックがとても寂しい。

横断幕がほとんどありません。





TVで見たことがあると思いますが、中央競馬のパドックには

ところ狭しと幕が出してあります。


GTなど大きなレースの日には順番待ちで開催日の数日前から

行列ができるとか。

「幕=華やか」とまでは言いませんが、あるのとないのでは

大きな違いです。


(※後日のコロナ騒動で無観客になったとき、よくわかりました)





私はこれまでウサギノワルツ、マインダダ、ツネライデンの三頭の

幕を出してきましたが、

ほかに幕を出す人は、中央競馬との交流戦がない限り、

ほとんどいません。





たまにいらっしゃっても騎手の応援幕馬の応援幕は皆無。

そこで今回はネットを駆使し、

過去に佐賀競馬で馬の応援幕が出ていないか

調べてみました。







すぐに出てきましたw

2019年の佐賀記念に出走したメイショウスミトモ。

中央競馬で活躍する馬で、幕がめちゃカワイイです★




こちらは兵庫所属の地方馬、オオエライジンの幕。

2012年の佐賀記念のものか、詳細は不明ですが

左の幕の気合の入った手書きがいいですね。




そしてフリビオン。各地の地方重賞を勝ちまくった

「高知の稲妻」で、今なおなファンが多い現役馬です。

(高知競馬から南関へ移籍。2020年現在は浦和所属)






ということで、調べてすぐに出てきたのはわずか。

他にも出ているかもしれませんが、馬の幕はやはり少ないと

言わざるを得ません。


佐賀競馬ファンの方は、それぞれ好きな馬がいると思うので

是非幕を作ってみてほしいです。

公式(佐賀競馬)が出していない分、ある意味最強の応援

アイテム
になると思います♪♪