ロングソード連合って?




ロングソード連合とは1998年冬、

中学生だったガードリーダー・くどりん・とつおの三人が立ち上げた団体である。

団体設立のきっかけは、ガードリーダーが野蛮な同級生たちにチーム力で対抗するためだった。

2000年から2003年にかけてロングソード連合は数度のサバイバルゲームで壊滅的打撃をこうむる。

2003年末期、幹部の一人・ホーミング梶原がロングソード連合ホームページを誕生させる。

2004年秋には隊長であるガードリーダー自らHP管理人に就任。

以後ホームページは要塞化。

雑記の掲載やLS人気調査を経て徐々に後援者を獲得。

現在はプレイ日記の公開をメインに奮戦中である。





管理人および後援者の紹介




簡易年表



長剣戦士のキホン







TOPへ戻る