管理人紹介および後援者紹介


ここにいる方が全てではないです。代表的な後援者さんを中心に

掲載しております。

ガードリーダー
福岡在住。HP管理人。ロングソード連合隊長。大戦略パーフェクトやRPGツクールが趣味だったが、2019年以降は佐賀競馬が生活の中心となる。
ナカユウ
群馬出身。肩書はロングソード連合群馬参謀で、HP創世記からガードリーダーを支えた功労者。対戦格闘ゲームに強さを発揮。関東オフ会では柳と意気投合した。
ML
神奈川在住。Twitterでは多くのフォロワーを抱える絵師。ナカユウとともにロングソード連合を長く支えた最古参の後援者。HPにイラスト提供するだけでなく、重装機兵ヴァルケンなどガードリーダーと共通の趣味も多い。
カワウソ
福岡在住。ガードリーダーとは車で10分の距離にいることから月に数度会合。プレイ日記に見られるように、ゲームはかなりのやり込み派である。その技術はゲーセン「グリーン」でさらに磨かれ、「天地を喰らう2」のタイムアタックは世界3位にランクインした。おもてなし精神に溢れ、福岡オフ会の際には様々なスポットを用意した。
フジオカ
柳とは高校時代からの友人。福岡オフ会を通してガードリーダーと同盟関係に発展。2ウマ娘の影響で競馬ファンとなり、現在はガードリーダーの推し馬をともに応援している。大怪獣・柳の友人とは思えない穏健派であり人格者。
JD
神奈川在住。ミリタリーからアニメ、ゲーム、映画まで、あらゆるジャンルに精通。関係者から「JD殿下」と呼ばれ、特に関東在住の後援者には絶大な支持を得ている。
高天神
東北の後援者。ボンバーマンを得意とし、オフ会では常に圧勝。2021年6月にはボンバーマンRオンラインを拡散。ロングソード連合・初のオンライン対戦企画を生み出す。己の存在意義を賭けてボンバーマンを戦う、通称「親愛戦士」。
ボルカノ
FFYのザコキャラ分析や獣王バイオを愛するなど、ガードリーダーと趣向がかなり近い稀有な人物。「親愛大王」と呼ばれ、関東のオフ会に数度参戦。賞味期限を無視する悪癖が名高い。
テトラ
大阪府在住。模型製作や古いジャンプコミックに詳しい。オフ会に出没することも多く、最近ではボンバーマンバトルで活躍中。
ナギ
大阪府在住。宇宙戦艦ヤマトと日本海軍、そして三國志に精通。テトラとは友好度が高く、二人でよく遊んでいる。
秋穂
あだ名は「部長」。数度の福岡オフ会に参加。趣味は女子バレー観戦。
蒼皇
長剣連合でも屈指の策士。ゲームよりも歴史に強く、特にロシア・ソヴィエト史は誰もが舌を巻く圧倒的知識量をもつ。
大和
「東京の激突王」と呼ばれる若獅子。JDとともに幾多のオフ会に参戦。
ツル
鹿児島出身。職業は医師。GNEXTの実力はガードリーダー以上。
鮫島幸雄
ガードリーダーとは小学生からの知り合い。現在長崎在住。ボンバーマン巧者。
とつお
1998年にガードリーダーとロングソード連合を設立。攻撃精神が強い。
ランディ
手記で名前が出ることが多い後援者。硬派なゲームに詳しい。
ただお
ツルの友人。GNEXT決戦ではガードリーダーと死闘を演じた。

党員4号、チェス党副総裁とも呼ばれる。知性と暴力を併せ持つ破壊神。カワウソ、ナカユウの両名は敬意を払うが、ガードリーダーからは常に最大レベルの警戒をされている。埼玉在住ながら、福岡には年に数度斬り込む爆肉のステイヤー。



その他のキャラクター

プレイ日記で登場していましたが、手記の雑記でも登場します。

ゼネゲル
隊長直属部隊。「重装機兵ヴァルケン」から登場。戦闘力は低いが穏健派。
天王寺舞
隊長直属部隊。「Fresh!」から登場。空手の使い手。直属部隊最強。
アクトザク
隊長直属部隊。「ガンダムMSX」から登場。冷静沈着な性格。
大野治房
隊長直属部隊。「信長の野望・嵐世記」から登場。傲慢なため敵が多い。
木村理恵
隊長直属部隊。「迷子の気持ち」から登場。ゼネゲルと並ぶ良識派。
ナギタン
長剣オリジナルキャラ。ナギの嫡男。無能にして短気でケチ。
角田氷和子
「セパレイトブルー」から登場。ガードリーダーを冷めた目で見る少女。
高梨祥子
「ピアノフォルテ」から登場。音楽系の大学に勤める美人教授。



戻る