長剣戦士のキホン



古株の後援者様なら「もはやこれ常識!」である当サイトの基本情報を掲載します。

はじめてHPに来られた方も以下の情報を知っていれば、ロングソード連合の全体像や

プレイ日記の内容がより理解できると思います。たぶん。










アルバトロス帝国
戦闘国家。首領はワイズマン。第801弾で登場。蒼皇さんの作品では敵対勢力として活動を続けている。

あのひとに聞いてみた
ガードリーダーの作った質問状を後援者が回答する形式のプレイ日記。2010年から始まった。プレイ日記公募化により下火になるが、現在でも生産は続いている。

アフリカではよくあること
dn軍兵士ムル・アッカの名言。第1145弾で初登場。

アヴァロン軍


プレイ日記第1弾から登場を続ける国際的テログループ。本拠地・規模・指導者など一切が不明。たびたびロングソードを襲撃するが兵員の練度は低く、敗走することがほとんど。いわゆる「やられ役」だが無尽蔵の兵力は脅威。

ウマドンナ


JRA公式サイトで遊ぶことが出来るフリーのブラウザゲーム。1は第495弾、2は第720弾で掲載。両作品は柳さんの秀逸な編集により、プレイ日記屈指の人気を誇る。

SDガンダムGNEXT


1995年12月22日にバンダイから発売されたスーパーファミコンソフト。偏ったゲームバランスやCPUの思考に問題があったが、鹿児島同盟の登場によりロングソードの看板ゲームとなる。

俺に言ったって知るかい


1981年公開の映画「連合艦隊」で、下士官・鳥井が言ったセリフ。ガードリーダーは手記の返信でよく使っていたが、のちにナギさんがこのネタをもとに大作RPG「鳥井クエスト」を完成させている。(プレイ日記第1470弾で公開)

鹿児島同盟


ツルさん・ただおさんのコンビ名。学生時代からGNEXTを遊び続けたため、GNEXTのあらゆる情報・戦術を研究し尽くしている。ゲーマルク会戦では新参の城壁さんに苦戦する醜態を晒すものの、2015年のキャプテンエイハブ会戦では見事な連携を見せ、奇跡の復活。ただおさんの知略とツルさんのバトルテクニックは南九州随一だ。

逆転!太平洋戦争


1991年発売の戦記コミック。様々な作者による短編集。チェス党活動記がこの本の画像を多用したことから知名度が急上昇。ロングソードのバイブルとなり、多くの後援者が購入またはガードリーダーから贈呈された。

激突王
東京の激突王・大和さんのこと。小さな女の子が好きな彼の名言は「小○生は最高だぜ!」である。

外道リンク
手記ページのTOPにある画像。クリックするといろんなサイト、もしくは隠しプレイ日記に飛ばされる。手記が更新されるたびにリンク先が変わっている。

小林たけし先生


戦記コミックで登場する漫画家様。味わいのある作品はガードリーダーや柳さんから愛された。

親愛


高天神さんのメールに見られる言葉。毎回同じ挨拶で始まるため、いつしか「高天神さん=親愛」が成立。ガードリーダーによってアレンジが加えられ、「親愛なる死」や「親愛大王」といった派生型が生まれた。

獣王バイオ
鮫島幸雄とガードリーダーが中学の頃、熱狂的に読んだ漫画。内容的には「北斗の拳」に似ている。ボルカノさんが大好き。

セロさんバー


セロさんのお店。正式名称は不明。というかここでは書けない。訪れた後援者によると「雰囲気の素敵なジャズバー」らしい。

粗製濫造プレイ日記
ガードリーダーの「超」量産型プレイ日記。プレイ日記の絶対数を増やすことのみを目的に設計され、解説や感想は極限まで簡素化。ガードリーダーは「平日でも1日2つは作れる」と豪語するが、粗雑に作られたプレイ日記だけあって内容は薄い。おもに自家製RPGレビュー、甲子園レポートがこれに該当する。

隊長直属部隊
文字通りガードリーダーの直属兵団。構成員は天王寺舞・ゼネゲル・アクトザク・大野治房・木村理恵の5名。隊長への忠誠こそ厚いものの、優秀な集団とは言い難く、特筆に値するのは天王寺舞の格闘能力ぐらい。ちなみに高梨祥子・角田氷和子は直属部隊ではない。

チェス党


柳さんの作った突撃精神育成結社。第395弾に登場して以降、その圧倒的存在感と絶望的なまでの不快感でプレイ日記を席巻。なにかにつけ「チェストーーー!」と咆哮する迷惑な集団だったが、第1169弾で壊滅した折には多くの後援者に惜しまれた。

千鳥軍団
キリュウさんの私設軍隊。構成員はメイリン・ホークと孫乾。
本部は島根。キリュウさんの作品ではそこそこ活躍するが、他の執筆者の作品ではいずれも弱小勢力となっている。

長文テロ
蒼皇さんの【死ぬほど長大な】メッセージおよび返信メールのこと。その文量は並みのプレイ日記を2、3個飲み込むほど。聞かれたことを丁寧に答えたため長文になったケースもあるが、大半は誰も聞いていないことを延々と書き続けて生まれることがほとんど。内容は兵器・歴史・社会主義の考察など様々。あまりにも長文のため、ロングソードでは一種の「テロ行為」と見なされている。

天誅組


秋穂さんの近衛戦隊。メンバーは西園寺琴乃と倍亜乱ミノル。ガードリーダーが秋穂軍戦力UPのため派遣した。

デスソース


城壁さんが持参する謎の液体。ダダルマー会戦で使用された。超激辛ソースと思われるが、あまりの攻撃力に被害者が続出。JD殿下やキリュウさんも悪用したが、一部から恨みを買った。

トリガラ
柳さんがキリュウさんに付けたあだ名。同異義語に「ワリバシ小僧」などがある。

ネオ作戦
ガードリーダーがシムシティで行った焦土作戦。災害コマンドで意図的に火災を起こし、街を焼き尽くす。

腹黒
表面上は愛想よくしておきながら、平気で無道を行ったり他人を陥れる人間のこと。ロングソードでは蒼皇さんを指す言葉。

パーフェクトソルジャー


スイマーさんの通り名。2011年秋頃から浸透し始めた。

フンババ


ファイナルファンタジーYに登場したボスモンスター。ロングソードでは柳さんを指すときに使われる。

ブランデンブルク作戦
ガードリーダーが考案した攪乱戦術。ゲームオフ会を行う際、数日前から手記で偽情報を掲載すること。対鹿児島同盟戦で多用されたが、成果はほとんどなかった。作戦名の由来はナチスドイツの特殊部隊、ブランデンブルクに由来している。

まいったぜ
獣拳戦隊ゲキレンジャーに登場するゲキバイオレット(深見ゴウ)の口癖。ガードリーダーがよく真似する。額に拳を当て「なんてこった、まいったぜ」と言うのが本家。

ミサキシティ


千葉県に進駐したアヴァロン軍が、県内の商業都市に付けた名前。ここを守備するアヴァロン軍は装備も兵力も乏しかったが士気・練度が異様に高く、ロングソードの攻撃をたびたび撃退した。ミサキシティをめぐる攻防戦は第1332〜1348弾で描かれている。

ミニアンケ
プレイ日記作中で掲載されるため「ミニ」と付いているが、内容的にはLS人気調査と同じ。HP全体に告知される場合と、ガードリーダーから数名限定で配信される場合の二種がある。

レッドスター連邦


蒼皇軍と友好関係にある超軍事大国。指導者は人民から熱狂的に支持される「書記長」。人海戦術と機甲部隊による打撃力は圧倒的で、敵対する勢力を跡形もなく粉砕する。一方でその容赦なき鉄槌は自国の不穏分子にも向けられているようだ。

レベンディック


重装機兵ヴァルケンに登場した欧州アジア連邦のアサルトスーツ。大量生産を主眼に設計されたが実戦に参加できたのはわずかだった。ガードリーダーは攻略本でレベンディックの存在を知り感動。学生時代から現在に至るまで崇拝を続けている。

よろしくな!
サッカー戦士・橋本敏治の名言。第886弾で初登場。







戻る